「練習」タグアーカイブ

2022年2月12日 いよいよ明日無観客にて開催

(120 views)

いよいよ明日2月13日、はまゆう会館で横須賀市民吹奏楽団の定期演奏会を開催します。

昨年はコロナ禍の影響で中止になったため、2年振りの開催になります。当初は本当に久しぶりに皆さんの前で演奏ができることを楽しみにしていましたが、オミクロン株による感染者の急増を受けて、感染拡大の予防のため無観客にて開催することになりました。自分達にとっても皆さんにとっても残念でなりません。

明日、直接会場に来られる方もいらっしゃることが想定されるので、入り口に貼る掲示物を準備しました。

練習は、今日の夜と明日の午前中の2回あり、午後2時から本番となります。会場に来ることが叶わない皆さんに届くよう2回の練習に励み、本番では精一杯の演奏ができるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。

2022年1月22日またもやまん延防止措置始まりました。

(101 views)

年が明けて3度目の練習も、松尾朗先生に来ていただきました。

コロナウィルスのオミクロン株による感染者の急増を受けて、神奈川県でもまん防がまた、始まりました。はまゆう会館は今のところこれまでどおり使わせてもらっていますが、飲食店の閉店時間が早まったため、練習前に食事をしてから行きました。

個人的に練習後には、練習後にお邪魔してワインと美味しい料理を楽しんでいる汐入のAMORさんに行けないのは寂しいです。

2022年1月8日練習初めでした

(87 views)

皆さん、今年もよろしくお願いいたします。

2月13日の演奏会を間近に控え、2022年最初の練習は演奏会での指揮をお願いしている松尾朗先生のご指導でした。

久しぶりに打楽器も入りフルートの見学者もいて、さらには団で購入したばかりのバスクラリネットとバリトンサックスも初の音出しと充実した練習になりました。

2021年練習納め9人でした。

(94 views)

2021年の練習納めは12月25日にホームグラウンドとも言える衣笠のはまゆう会館で行われました。

クリスマス?年末?のせいか、練習参加団員はわずか9人でした。内訳はクラリネット3、バス・クラリネット1、アルトサックス1、トランペット1、トロンボーン2、ユーフォニアム 1でした。。

参加人数が少ない時の合奏は、輪になって行います。2月13日に演奏会を控えていることを考えると、少しでも多く練習したいので、少人数ながらも普段あまり練習していない曲もさらいました。先週練習を休んで行った箱根のお土産のお菓子も2つずつ配っても当然のように余ってしまいました。

2022年は、オミクロン株とかで、どのような状況になっていくのかはわかりませんが、皆んなで演奏してお客様に楽しんでいただけることを祈って2021年の練習納めを終えました。

写真は、先週行った箱根の成川美術館からの富士山と芦ノ湖です。

2021年12月11日 今日は見学者2名でした。

(154 views)

12月と言うこともあるのか、なかなか出席率が上がらない中、2名の方が楽器持参で見学に来ていただきました。

そのうちのアルトサックスに方は、楽器を吹くのも久しぶりと言うことでした。

普段ならサックスの人数多く、団員に隠れて吹けるところだけ吹けばいいのに、今日はアルトサックスの団員はお休み。見学の方は、怖がってか遠慮なく音を出すのをためらっているようでした。

次に来る時には、団員が揃っている時に来ていただき、入団されることをお祈りしています。

まだまだ団員募集中なので、ぜひ問い合わせフォームからご連絡ください。

 

2021年11月21日団でバスクラ買いました

(104 views)

団運営から、突然バスクラ買ったので日誌で紹介しておいてと写真と共に連絡ありました。

何か中古の掘り出し物が出ていたので、急遽購入したとのことです。

バスクラ個人持ちの団員はもちろんいますが、仕事が忙しすぎて普段の練習には参加できるけど日曜日の本番に出られることは奇跡に近いと言う有り様です。

その対策かどうかは聞いていませんが、バスクラ吹きたいけど楽器がないと言うあなた!是非入団して一緒に楽器を吹きませんか?

今日の練習も参加人数少なめで、輪になって練習しました。

 


続きを読む 2021年11月21日団でバスクラ買いました

2021年11月6日久しぶりのはまゆう会館リハーサル室

(175 views)

コミュニティセンターよりも広く使えるはまゆう会館リハーサル室ですが、何故か、コロナ禍による緊急事態宣言等の期間中の利用人数がコミュニティセンターよりも少なく設定されていました。

緊急事態宣言の解除に伴い、やっと練習に使えるようになりました。昨年の3月以来ですから、本当に久しぶりです。はまゆう会館がオープンした1983年10月から、市吹の練習会場として長きにわたって使わしていただいているので、私がここで練習した回数は1,000回を超えているのではと思います。

コミュニティセンターに比べて駐車場が少ないと言う難点がありますが、10時閉館なので9時30分過ぎまで練習ができると言うよい部分もあるので、仕事で遅くなってもある程度練習に参加できます。久しぶりの長時間の合奏で疲れたと言った声も聞こえてきました。

 

 

 

2021年10月30日練習後にワイン飲んで帰れるようになりました。

(88 views)

今日は、衣笠コミセンでの練習でした。衆議院議員選挙の期日前投票で駐車場が混むかと思いましたが、それほどでもなかったようです。

私は公共交通機関を利用しているので、練習が終わってから食事とワインを飲むことを楽しみにしています。

コロナ禍による緊急事態宣言等の影響で、n練習がなかったり、飲食店が閉まっていたり時短営業だったりで、それができない状況が続いていましたが、やっと今週から練習後に飲食して帰ることができるようになりました。

早速、いつものスペイン料理のAMORさんに行ってきました。

タコのカルパッチョ、鶏のパエリャとマスターおまかせの赤ワインでした。

陽性者がまた増えないことを願っています。

練習では、自らクラリネットからオーボエにコンバートした団員が、頑張ってメロディを吹いていました。これから、どんどん上手になっていくことと思います。

各パート団員募集中です。

 

2021年8月7日いよいよ明日コンクール本番!!

(185 views)

明日にコンクールを控え、文化会館中ホールで練習しました。必要な打楽器も全て出し、倉庫にしまってあるティンパニを見るのも随分久しぶりです。

仕事や家庭の事情でなかなかメンバー揃っての練習はできませんでしたが、流石に明日が本番ということで、フルメンバー揃いました。

市吹としては、過去2回ほどコンクールに参加していますが、ずいぶん前のことで、2回とも出演したのは私を含め一体何人いるにでしょうか?

個人的には、本番に弱い私ですが、ほぼ暗譜するまで練習したことは初めてかもしれません。思い切って吹きながら楽しもうと思います。楽器の運び込みがあるので、台風の雨、朝までに止むといいのですが…

 

2021年7月17日松尾朗先生のご指導でした。

(310 views)

今日の練習は、大津コミュニティセンターで、当団指揮者の一人であるトロンボーンの松尾朗先生のご指導でした。

前日お誕生日だったのですが、その話題があったかどうか残念ながら私は知りません。

コンクールにl参加決定する前に取ってあった手嶌葵さんのコンサートに関内ホールまで行っていました。

開演が17:00からだったので、終演が19:00だったら練習に駆けつけようと思っていました。係員に聞いたら19:30終演予定だとのことなので、練習に行くのは諦め、終わってからラーメンを食べ、上大岡駅のコインロッカーに預けてあった楽器を担いで帰りました。

実は、次週も手嶌葵さんのコンサート、昨年の振替公演が東京オペラシティであるのですが、今度は昼公演なので、練習に行けます。

コンクール本番まで、練習も数回しかありません。気合いを入れて練習に打ち込みます。

2021年7月10日 コンクールまで1か月切りました。

(217 views)

8月8日のコンクールまであと4週間となりましたが、今日もサンドウィッチマン伊達さんのそっくりの指揮者のもと合奏に熱が入りました。

ちなみに何度もテレビにも取り上げられ、サンドウィッチマン伊達さん本人からのお墨付きです。

曲は、課題曲がトイズ・パレード(平山雄一)で、自由曲はステラ・マリス(内藤友樹)です。練習の最後には2曲を通しで演奏して録音し、音源をLINEグループで共有しました。それぞれ聞き返し、来週の合奏に活かすよう指示がありました。

来週の練習には、当団の方指揮者の一人であるトロンボーン奏者 松尾朗先生に来ていただくことになっています。

2021年6月19日コンクール出演順決定!!

(152 views)

合奏前に、8月8日のコンクールの出演順が決まったとのアナウンスがありました。

3番目。この順番が良いのか悪いのかは分かりませんが、色々と決まっていく中で、より良い演奏に向けて頑張っていこうと言う気持ちが強くなってきました。

後で吹奏楽連盟のホームページを確認したら、出演順、曲名も書かれていて、他の団体がどのような曲をやるのかも出ていました。令和3年度 神奈川県吹奏楽コンクール

市吹がコンクールに出たのは、過去2回だけで、それも10年以上も前のことです。私を含めて過去2回とも出たのは、ほんの数人のみですかね。

今のメンバーで出せるベストな音を目指して、今日も練習に取り組みました。

写真は、トランペットの親子奏者を実験台にして、脳トレの実践を試しているところで、けっして親子喧嘩ではありません。