タグ別アーカイブ: 波田野直彦

2017年3月11日波田野先生合奏

(74 views)

次回の定期演奏会のポップスステージの指揮をお願いしている波田野先生にご指導いただきました。
今までも波田野先生によるポップスアレンジを何曲か演奏してきましたが、その独特のリズムや響きに、楽団の中にもファンはたくさんいます。
はっきり言って、私は苦手です。
それでも、アレンジャー自らの指導は、さすがに一味違っていて、細かい部分も丁寧に解説していただくとなるほど と感じることは多いです。
販売されている譜面の音の間違いも教えていただきました。
最後には、曲の中に出てくるサルサのステップについて、以前団員がアップしたものが違っていると言うことで、先生自らステップを実演して教えていただきましたが、後ろの方から見ていた私は、ただ呆然と見ているだけでした。

サルサのステップ実演は、市吹のフェイスブックで見ることができます。

波田野さんに会ってきました

(88 views)

波田野さんが指揮をするということで、金沢文吹奏楽団第45回定期演奏会に行って来ました。

0歳の子供も連れて行ったのですが、係りの方が丁寧に「親子室がありますよ」と案内をしてくれて、親子でとても快適に演奏を聞くことができました。

逗子なぎさホールは建物も明るくて綺麗だし、音響も良いように感じます。駅にも近いです。

演奏は波田野さんの作品も数曲聞けたし、とても楽しかったです。「Ode to joy」懐かしかった。盛り上がりました!

演奏が終わってから、楽屋にお邪魔しました。疲れているなか沢山おはなしをしていただき、とても盛り上がりました❗

またお会いする日を楽しみにしています。

 

DSC_0413

定期演奏会曲紹介(その2)

(245 views)

ドレミの歌

団員の中では「ドレミの歌は」といえば
波田野さん編曲を真っ先に思い浮かべます。

波田野さん版「Do-Re-Mi」は
ノリノリのスイングに編曲されています。
超格好いいんです。

今回はミュージカル特集ということで
原曲により近い、
星出さん編曲のものを演奏します。

マリア・フォン・トラップの自叙伝「トラップ・ファミリー合唱団物語」を
原作に作られたミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」は、
全てのミュージカルの中でも「エーデルワイス」をはじめとして、
これほど多くの有名な曲を含んでいる作品はありません。

その中でも「ドレミの歌」は、
ヒロインであるマリア先生がトラップ一家の子供達に
音名(ドレミ)を教える場面で、
マリア先生と子供達によって歌われる歌です。

ミュージカルから離れても広く愛唱されており、
子供が学校で初めて覚える歌の1つでもあります。

DSC_0409