タグ別アーカイブ: 曲紹介

定期演奏会曲紹介(その7)

(161 views)

Symphonic Fanfare for YWO

創立35周を迎えるにあたり、
記念になる作品を委嘱したいという願いから
本演奏会の指揮をして下さる天野さんに作曲を委嘱いたしました。

天野さんに作曲を依頼したのが去年の秋で
完成予定が今年のゴールデンウィーク後とのこと。
自分、団の楽譜係兼、雑用係なんですけど
自分のパソコンに天野さんから楽譜が届く予定でして
予定日が近づくにつれてドキドキドキ!
私事ですが去年、子供が生まれたんですけどその時を思い出しました。

完成する3日前ぐらいに
天野さんから
「演奏会の始まりにふさわしいファンファーレの曲」
とメールがあり
もうすぐ生まれるのではと更にドキドキドキ!
そしてある日の深夜の2時頃
ふとトイレに起きてパソコンを見てみると
「祝!完成!」
というメールが届いていました。感動しました!
「こんな深夜にありがとうございます!」

少し難産でしたが
練習を見て頂いた後に作っていただいたので
編成や横須賀市吹の特徴をふまえて作られていて
とても明るくて綺麗な曲にしあっがってます。

DSC_0417

定期演奏会曲紹介(その6)

(210 views)

ラ・フォルム・ドゥ・シャク・アムール・ションジュ・コム・ル・カレイドスコープ

定期演奏会のメインです。
日本全国で人気の高いこの曲は
数々の吹奏楽コンクールや演奏会で演奏されています。
特に吹奏楽コンクールでは制限時間があるため
10分以上あるこの曲はカットされて演奏されることが多いです。
今回は全曲を演奏いたします。
また全国で演奏されている
この曲は様々なテンポや演奏法があり
名演が存在しますが、
練習時に天野さんから
作曲意図やイメージを教えて下さり
とても贅沢な時間でした。
特に今回の演奏は、
テンポがCDなどで良く聞かれるものとは違います。

天野さんいわく
「【元祖】ラ・フォルム・ドゥ・シャク・アムール・ションジュ・コム・ル・カレイドスコープ」とのこと

DSC_0416

演奏会期待度100%

定期演奏会曲紹介(その5)

(95 views)

「レ・ミゼラブル」セレクション

ミュージカル「レ・ミゼラブル」は、

舞台は19世紀のフランス。

元囚人のジャン・バルジャンは、

保釈の条件を破って脱走したことから

情け容赦ない警官ジャベールに

何十年にもわたり執拗に追われる身となる。

そんな折、不思議な運命の糸で結ばれた女性ファンテーヌと出会い、

彼女から愛娘コゼットの未来を託されたバルジャンは

ジャベールの追跡をかわしてパリに逃亡。

彼女に限りない愛を注ぎ、

父親として美しい娘に育てあげる。

しかし、パリの下町で革命を

志す学生たちが蜂起する事件が勃発。

誰もが激動の波に呑まれていく…。

「噫無情」

名曲が多いこのミュージカルは

情感あふれる曲が特に有名すすよね。

とくに今回演奏する

「On My Own」は演奏していて

本当に良い曲だなぁて思います。

「いやぁ、ミュージカルって本当にいいものですね~」

20130512_073

定期演奏会曲紹介(その3)

(138 views)

「リトル・マーメイド」メドレー

ディズニー・アニメの名作「リトル・マーメイド」は、
近年では劇団四季がミュージカルとして上演し、
ロングランヒットを記録している作品です。
この曲の作曲アラン・メンケンは
数々のディズニー音楽をつくってます。
・リトル・マーメイド
・美女と野獣
・アラジン
・ポカホンタス
・ノートルダムの鐘
・ヘラクレス
・魔法にかけられて
どれも楽しい作品ばかりです。
吹奏楽で言うと
真島俊夫さん編曲の
「美女と野獣」を是非とも演奏したい

あぁパークでゆっくりお茶したい…

IMGP0328

定期演奏会曲紹介(その2)

(228 views)

ドレミの歌

団員の中では「ドレミの歌は」といえば
波田野さん編曲を真っ先に思い浮かべます。

波田野さん版「Do-Re-Mi」は
ノリノリのスイングに編曲されています。
超格好いいんです。

今回はミュージカル特集ということで
原曲により近い、
星出さん編曲のものを演奏します。

マリア・フォン・トラップの自叙伝「トラップ・ファミリー合唱団物語」を
原作に作られたミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」は、
全てのミュージカルの中でも「エーデルワイス」をはじめとして、
これほど多くの有名な曲を含んでいる作品はありません。

その中でも「ドレミの歌」は、
ヒロインであるマリア先生がトラップ一家の子供達に
音名(ドレミ)を教える場面で、
マリア先生と子供達によって歌われる歌です。

ミュージカルから離れても広く愛唱されており、
子供が学校で初めて覚える歌の1つでもあります。

DSC_0409

定期演奏会曲紹介(その1)

(291 views)

「ミス・サイゴン」・メドレー

ミュージカルとしての人気は言うまでもありませんが、
吹奏楽の世界でも絶大な人気があり、
様々なアレンジが吹奏楽コンクールや演奏会で演奏されています。

その中でも天野さんの「ミス・サイゴン」は
ポップスの要素が多く含んでいて
とても楽しいナンバーです。

その中で最後に歌われる「ブイドイ」という曲が好きなんです。

続きを読む 定期演奏会曲紹介(その1)