定期演奏会曲紹介(その7)

(500 views)

Symphonic Fanfare for YWO

創立35周を迎えるにあたり、
記念になる作品を委嘱したいという願いから
本演奏会の指揮をして下さる天野さんに作曲を委嘱いたしました。

天野さんに作曲を依頼したのが去年の秋で
完成予定が今年のゴールデンウィーク後とのこと。
自分、団の楽譜係兼、雑用係なんですけど
自分のパソコンに天野さんから楽譜が届く予定でして
予定日が近づくにつれてドキドキドキ!
私事ですが去年、子供が生まれたんですけどその時を思い出しました。

完成する3日前ぐらいに
天野さんから
「演奏会の始まりにふさわしいファンファーレの曲」
とメールがあり
もうすぐ生まれるのではと更にドキドキドキ!
そしてある日の深夜の2時頃
ふとトイレに起きてパソコンを見てみると
「祝!完成!」
というメールが届いていました。感動しました!
「こんな深夜にありがとうございます!」

少し難産でしたが
練習を見て頂いた後に作っていただいたので
編成や横須賀市吹の特徴をふまえて作られていて
とても明るくて綺麗な曲にしあっがってます。

DSC_0417

ゲストボーカリスト

(306 views)

ゲストボーカリスト

定期演奏会でミュージカル特集ということで
ゲストボーカリストをお呼びしました。

現在、洗足学園音楽大学ミュージカルコース在学中で
鴨居中学校吹奏楽部OGの横山桃子さん

桃子さんは4月17日に
汐入イオン内にある
ショッパーズプラザで演奏した時に
私達の演奏で歌っていただき、
会場をとても盛り上げていただきました。

あの時は、
「川の流れのように」
「春よ来い」
などなど
歌謡曲が多かったのですかが、
今回は桃子さん専門のミュージカルのナンバーを
たくさん歌っていただきます。

やっぱり楽器と違って
歌は歌詞があるせいか
人を直接的に感動させられて
楽器とは違う魅力で
とても良いですよね。

歌は横山桃子さん
歌は横山桃子さん

定期演奏会曲紹介(その6)

(634 views)

ラ・フォルム・ドゥ・シャク・アムール・ションジュ・コム・ル・カレイドスコープ

定期演奏会のメインです。
日本全国で人気の高いこの曲は
数々の吹奏楽コンクールや演奏会で演奏されています。
特に吹奏楽コンクールでは制限時間があるため
10分以上あるこの曲はカットされて演奏されることが多いです。
今回は全曲を演奏いたします。
また全国で演奏されている
この曲は様々なテンポや演奏法があり
名演が存在しますが、
練習時に天野さんから
作曲意図やイメージを教えて下さり
とても贅沢な時間でした。
特に今回の演奏は、
テンポがCDなどで良く聞かれるものとは違います。

天野さんいわく
「【元祖】ラ・フォルム・ドゥ・シャク・アムール・ションジュ・コム・ル・カレイドスコープ」とのこと

DSC_0416

演奏会期待度100%

波田野さんに会ってきました

(151 views)

波田野さんが指揮をするということで、金沢文吹奏楽団第45回定期演奏会に行って来ました。

0歳の子供も連れて行ったのですが、係りの方が丁寧に「親子室がありますよ」と案内をしてくれて、親子でとても快適に演奏を聞くことができました。

逗子なぎさホールは建物も明るくて綺麗だし、音響も良いように感じます。駅にも近いです。

演奏は波田野さんの作品も数曲聞けたし、とても楽しかったです。「Ode to joy」懐かしかった。盛り上がりました!

演奏が終わってから、楽屋にお邪魔しました。疲れているなか沢山おはなしをしていただき、とても盛り上がりました❗

またお会いする日を楽しみにしています。

 

DSC_0413

6月26日鴨居中学校合同練習

(372 views)

午前中は鴨居中学校さんにお邪魔して、2回目の合同練習を行ってきました

前回の合同練習の時は3年生が修学旅行で不在だったので今回は3年生を交えての初合奏

昨年の定期演奏会にも出演して頂いたので、どちらかというとお互いに顔馴染みだったりします

今年の2年生は昨年の時は(1年生は)歌での参加でしたので楽器演奏での共演は今回が初めてとなります

本日は3部の曲で歌っていただく、洗足学園音楽大学ミュージカルコースにてお勉強中の「横山桃子」さん(横須賀市出身)にも参加して頂き、練習を行いました

吹奏楽で歌うといえば、最近では海上自衛隊東京音楽隊の歌姫こと「三宅 由佳莉」さんの活躍が有名ですね

三宅さんは声楽コースのご出身、ももこさんはミュージカルコースで学んでいるので、三宅さんとは発声のしかたが異なるんだそうです

どちらが良いとか悪いとかではなく、サックスで例えるならJAZZの吹き方とクラシックの吹き方の違いと言ったらいいのでしょうか

少し調べてみたところ、ミュージカルの発声方法は音楽的には歌詞がセリフになっている事が多いので「歌詞がはっきりと聞き取れる」ことが重要になるんだそうです

Wikipediaを見ると、三宅さんも幼少期はミュージカル女優を目指していたとの記述があるので、どちらかというとミュージカルの発声も得意なのかもしれませんが、私にはその辺りはよくわかりません

ももこさんは、今年の4月にショッパーズプラザ横須賀で行った演奏の際にも歌声を披露していただいたので、その時に演奏を聴きに来ていただいた方はどのような感じなのか、おわかりになるかもしれません

来週7月3日(日)の第53回定期演奏会では、再び素敵な美声を披露して頂きますので、ぜひ聴きに来てください

ちなみにうちの団員の中には練習中にその歌声を聴いて(感動して)涙が出たという人もいたそうです 笑

写真をとる暇がなかったので昨年の定期演奏会の時の写真を貼っておきます

6月25日宇津木さん合奏

(184 views)

image

最近、はまゆう会館に入りきらないほどの人数での合奏が続いていたので、それと比べると今日は本番1週間前とは思えないほどの少なさでした。
急遽休むことになったもの、仕事などの都合で来れないものなど様々ですが、それでも、以前の少なさに比べれば多い方です。
本番間近ということで、あまり細かいツッコミはせず、曲を忘れないようにと通し練習主体にほぼ全ての曲の練習をしました。
今日も新たにチューバの方が見学に来てくれました。練習場所が狭くなっても仲間が増えてくれる方がいいですね。

昨日買った、アニメ 響け!ユーフォニアムのTシャツの写真を付けておきます。来週の本番の日には着ようかな?

定期演奏会曲紹介(その5)

(323 views)

「レ・ミゼラブル」セレクション

ミュージカル「レ・ミゼラブル」は、

舞台は19世紀のフランス。

元囚人のジャン・バルジャンは、

保釈の条件を破って脱走したことから

情け容赦ない警官ジャベールに

何十年にもわたり執拗に追われる身となる。

そんな折、不思議な運命の糸で結ばれた女性ファンテーヌと出会い、

彼女から愛娘コゼットの未来を託されたバルジャンは

ジャベールの追跡をかわしてパリに逃亡。

彼女に限りない愛を注ぎ、

父親として美しい娘に育てあげる。

しかし、パリの下町で革命を

志す学生たちが蜂起する事件が勃発。

誰もが激動の波に呑まれていく…。

「噫無情」

名曲が多いこのミュージカルは

情感あふれる曲が特に有名すすよね。

とくに今回演奏する

「On My Own」は演奏していて

本当に良い曲だなぁて思います。

「いやぁ、ミュージカルって本当にいいものですね~」

20130512_073

定期演奏会曲紹介(番外編)

(247 views)

アンコール

アンコールって演奏会のプログラム全て終わってから

お客さんの「アンコール!アンコール!」て掛け声あってから

演奏するオマケですよね。

まぁ掛け声が無くても団員はもっと演奏したい!

と言うことでアンコール演奏始めちゃいます。

第50回定期から定番の「また逢う日まで」を歌有で演奏しますが、

今回は!秘密…

そこで「また逢う日まで」の思い出話。

 

第50回定期は

団長が尾崎記世彦バリのモミアゲをはやして熱唱!からの指揮者の松尾さんを巻込んで熱唱!!

グダグダな感じが面白くて盛り上がりました。20130512_079

 

 

 

 

 

 

第51回定期は

指揮をして下さった土屋先生と

団長と副団長で熱唱!歌大好きな土屋先生と高々と歌い上げました。

 

第52回定期は

指揮をして下さった佐川さんが1人で歌っていただきました。美声でした恰好よかったです。_20160622_130022

 

 

 

 

 

さて今回は…秘密です…

お楽しみに。

定期に向けて準備

(139 views)

定期に向けて準備は色々あります。

今回はチラシ!

演奏会用の宣伝チラシを作りました。

デザインをデザイナーさんにお願いするんですけど、

まずはどんなイメージでいくかを団員で相談して

簡単な絵をデザイナーさんに送って作ってもらいます。

今回は35周年記念ということで

お祝い=ケーキ!ということで作ってもらいました。

毎回、適当なラフから

本当に素晴らしい作品を作ってもらい

プロって本当に凄いなーって思います。

細かいんですけどデザインの中に毎回、

演奏者と指揮者が書き込まれているんですけど

今回は天野さんなのでメガネをかけてます。

こういう所が凄く大好きです。

第53回定演第三弾チラシ_212x300_修正版

5335_1

招待演奏

(184 views)

招待演奏:横須賀市立鴨居中学校吹奏楽部

鴨居中学吹奏楽部さんとのお付き合いは今から3年半前でしょうか

横須賀市音楽協会主催の第30回横須賀音楽祭に合同バンドということで一緒に演奏しました。

あの時は確か本番当日に打楽器運搬用トラックをレンタルしたらレンタル会社の手続きミスでトラックが来ない!!

本当に焦りました。

急遽。団員の車と当時の鴨居中の顧問木下先生の車で打楽器を運びました。

今思うと笑える楽しい思い出です。

あとはそのとき一緒に演奏した曲で

「高度な技術への指標」超~難しくて!

「ブラバンAKB48・スペシャルメドレー」こちらも超超~難しくて!

どちろの曲も、必死で練習しました。そういえばAKBは天野さんの編曲でオシャレで好き。

終わってみれば楽しい思い出です…

140223_113

そして第52回、第53回定期演奏会と2回連続で出演して頂き鴨居中吹奏楽部のみなさま本当にありがとうございます。

まだあと一回、鴨居中にお伺いして練習があるので楽しみです。

6月19日 2回目の天野さん合奏

(399 views)

今日は待ちに待った2回目の天野さん合奏でした

本来は鴨居中学校の音楽室をお借りして午前中は学生を交えて3部の合同練習を、そして午後は市吹の練習をさせて頂く予定でしたが、お互いのスケジュール調整がうまくいかず、合同練習の話が流れてしまいました

鴨居中学校の生徒さんに達の中には天野さんの合奏を楽しみにしていた子達もいたと思いますが、大変申し訳なく思います。 続きを読む 6月19日 2回目の天野さん合奏

スティールパン

(324 views)

スティールパンは、ドラム缶から作られた音階のある打楽器です。

カリブ海で作られたこの楽器は、ひと叩きしただけで一気に南国に飛んでいってしまう音色です。

今回の演奏会の何処かで登場します。

お楽しみに!

image

image

みんな興味深々!

普通に吹奏楽をやっているだけでは、なかなかお目にかかれる楽器じゃないですからね笑