recruit

横須賀市民吹奏楽団のパートを紹介します



Flute & Piccolo – フルート&ピッコロ

撮影 – 2016.12.18 チアフルウィンターコンサートにて
撮影 – 2016.12.18 チアフルウィンターコンサートにて


o(^o^)oあいうえお紹介作文!
フルートは横笛てことで…ヨコブエの「ヨ」
よく笑い!
ヨコブエの「コ」
個性豊かに!
ヨコブエの「ブ」
不器用ながらも!
ヨコブエの「エ」
枝豆が好き!

練習…練習…そして本番。
本番の後の一杯は枝豆片手が一番です!フルートパートでしたo(^o^)o



Clarinet – クラリネット

撮影 – 2016.12.18 チアフルウィンターコンサートにて
撮影 – 2016.12.18 チアフルウィンターコンサートにて


クラリネットは一番人数が多く、高校生からウン十代まで、9名(B♭8名、バスクラ1名)が所属しています。9名で頑張っても、あまり目立つ音色ではありませんが、聞いてくださる人に届くよう、優しい音色?で吹いています!最近は、ソロも増え、目立つようになってきました‼皆でワイワイと、楽しみながら、たまには真面目に吹いています。まだまだ、一緒に吹いてくれる人を募集しています。是非、遊びに来て下さい。


Saxophone – サキソフォン

撮影 – 2016.12.18 チアフルウィンターコンサートにて
撮影 – 2016.12.18 チアフルウィンターコンサートにて


こんにちは!サックスパートです!!
大所帯となりましたサックスパート。只今、アルト4名、テナー1名、バリ2名の計7名おります。過去にこんなに大所帯になったことがあったのかな?と思ってしまうほど。沢山仲間が増えて楽しい限りです。
高音域のソプラノサックスから低音域のバリトンサックスまで、サックスだけでも音楽が作れてしまうほどいろいろなを役割をこなす事が出来るのがサキソフォンの特徴です。
ソプラノやアルトサックスはトランペットと並んでメロディーと呼ばれる主旋律を担当する事が多い「花形」楽器です。アルトの中でも1stと2ndではまた役割が分かれていて、2ndは1stに対してハモったりする事が多く、実は1stより2ndが好きな人が結構います。
テナーサックスはわりと地味で職人的な役割を果たす事が多く、他の木管楽器とは異なり、ホルンやユーフォ二アムなどと一緒に裏メロなどの対旋律や金管セクションと同じ動きをする事もあります。また、ソロが回ってくる事が多かったりもします。
バリトンサックスはリズム的な要素が強く、バスクラリネットやチューバなどの低音楽器と一緒にベースラインを刻んだりして楽曲をささえます。低音がしっかりと土台を作ることにより、主旋律が生きてくると言うくらい重要な役割を果たします。

このようにサックスだけでもいろいろな役割をこなすのが特徴であり、人数が少ない時はパート内で楽器を持ち替えて補ったり出来るのも特徴です。
市吹サックスパートはちょっと控え目な性格の人が多いかな?なんて気もしますがこんなに目立つ楽器を吹いているんですからきっと…目立ちたがり屋に違いありません。
目立ちたがり屋スイッチお持ちの方は是非一緒に楽器吹きましょう。


Trumpet – トランペット

撮影 – 2016.12.18 チアフルウィンターコンサートにて
撮影 – 2016.12.18 チアフルウィンターコンサートにて


トランペットぱーとです♪
トランペットは男性3名 女性3名 計6名で吹いています^ ^
吹奏楽にトランペットは、かかせない楽器です!!
メロディーたくさん吹けます😊
ときには唇交換できたらいいのになぁ…と思うこともありますが(笑)
みなさんご存知の通りとってもかっこいい楽器です!
高校生から社会人までの幅広いメンバーが集まっています(*^^*)
まずは一度見学に来てみて下さい。
ぜひトランペットぱーとへ!


Horn – ホルン





〜 執筆中につきしばらくお待ちください 〜


Trombone – トロンボーン

撮影 – 2016.12.18 チアフルウィンターコンサートにて
撮影 – 2016.12.18 チアフルウィンターコンサートにて


こんにちは♪トロンボーンパートです☆
しっかりしているように見えて実は結構みんな自由人!!現在3名でのんびり仲良く活動中ですヽ(*´∀`)
メロディーをバーンと吹いたり、キレイなハーモニーを奏でたり、裏方でリズム刻んだり♪スゴイっ!!トロンボーンっ!!!
一緒にスライド伸ばしてビシっと決めましょう!お仲間お待ちしておりますっ(。・ω・。)


Euphonium – ユーフォニアム

撮影 – 2016.12.18 チアフルウィンターコンサートにて
撮影 – 2016.12.18 チアフルウィンターコンサートにて


当団随一の古株メンバを含み、年齢だけでなく練習等イベント参加率も高いユーフォパート、音を出してみればリズムはあったりあわなかっり、ピッチはあったりあわなかったり、あんたたち何年やってんの!?と言われかねない状況でも懲りない、個性豊かな面々が吹いてましたが。
2016年の第53回定期よりフレッシュなメンバが加わり、状況が一新!バッチリの演奏と華やかさを手に入れ、大幅な若返りを果たすとともに、かといって強烈な個性はそのままで、向かうところ団内敵なし(当パート調べ)。市吹Euphパート ver2.0をよろしくお願いします。
なお写真の右側がフレッシュメンバです。ごめんなさいウソです


Tuba – チューバ

撮影 – 2016.12.18 チアフルウィンターコンサートにて
撮影 – 2016.12.18 チアフルウィンターコンサートにて


 こんにちは、大きな楽器のチューバパートです。バンドの中では最低音を受け持っています。あっ、「最低な」音ではありませんよ、念のため。
文字通り低い音が担当だし、吹奏楽の中ではメロディーを吹くこともあまりないですし(もちろん吹けますよ)、チューバって目立たないよなあと思ってらっしゃる方が多いかなと思いますが、市吹では違います!
人よりも大きい音で吹くことを心がける(大きな音でごまかす、とも言う)、高い音では勝負しようがないので逆に他の楽器にはまねのできない低~い音で吹く(吹きまくる?)、などなどなんでもよいから目立つ!、ことをモットーに日々演奏活動に励んでいます。あっ、今日も他のパートから白い目線が・・・ けど、そんなことにもめげずに(聞く耳持たずに?)合奏に参加しています!
皆さんもこんなチューバパートの仲間になって、ディープな世界に浸りませんか。お待ちしています!!



Percussion – パーカッション

撮影 – 2016.12.18 チアフルウィンターコンサートにて
撮影 – 2016.12.18 チアフルウィンターコンサートにて


叩いたり、振ったり、擦ったりして音を発するのがパーカッションパートです。
休符が20小節・・・30小節・・・途中で数えられなくなって曲中に迷子になるなんてこともありますが、リズムをとって皆を引っ張ったり、曲に味を出す効果音を入れたりと、とても大事なパートです。
同じパートでも一人一人が違う楽器を担当するので、誰もがソリスト!独りぼっちだから間違えたら大変!?いえいえ、独りだから間違えてもバレません✌(‘ω’✌ )
また、色々な楽器を使える楽しさもあります。あっちでドーン!こっちでチーン♪
ツッコミどころ満載の私達と、皆であちこち動き回って楽しく演奏しましょう。




楽団の紹介