recruit

現在、指揮・指導をお願いしている講師の先生

山科綾(やましなりょう) / Ryou Yamashina
テューバ奏者

神奈川県横浜市出身。
国立音楽大学テューバ専攻を卒業。
テューバを稲川榮一氏に、室内楽を北村源三、伊藤清、三浦徹の各氏に、指揮法を大澤健一氏に師事。
現在フリーのテューバ奏者としてオーケストラ、吹奏楽、アンサンブルで活動する傍ら日本各地でテューバ、吹奏楽指導者として後進の指導に当たる。また、テレビドラマの吹奏楽シーンの編曲、指導、指揮を担当するなど多彩な活動を展開している。
ハーツ・ウィンズ テューバ奏者。Tokio Spitzbuam バリトン、トロンボーン、ベース奏者。
東京工芸大学学友会吹奏楽団、東北学院大学シンフォニック・ウィンド・アンサンブル、横須賀市民吹奏楽団講師。

現在、指揮・指導をお願いしている先生

松尾 朗

松尾 朗(まつおあき<ら) / Akira Matsuo
富山県出身。トロンボーン奏者、吹奏楽指導者。

3歳よりエレクトーン、10歳よりトロンボーンを始める。
富山県立呉羽高等学校音楽コースを経て東京音楽大学器楽学科トロンボーン専攻を卒業。
高校在学中、富山県青少年音楽コンクール器楽部門優良賞受賞。
大学在学中、東京芸術の森劇場「ラ・ミューズ」新人推薦演奏会オーディション合格、新人演奏会に出演。M.Dee スチュアート氏のレッスンを受講。
同大学金管卒業演奏会に出演。
2001年に渡独、さらに研鑽を積む。
「レインボウ21サントリーホール・デビューコンサート」「富山新人演奏会」「ログハウス・コンサートシリーズ」などの数々なコンサートに出演。
トロンボーンを伊藤清、故白石直之、和田美亀雄、藤沢伸行、室内楽を山本孝、林昭世の各氏に指事。
現在はトロンボーン奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽を中心に演奏活動を行うほか、各地の演奏会にゲスト出演している。
「COSMOS WIND ENSEMBLE」、Brass Quintet「シロ合奏団」のトロンボーン奏者。
また、吹奏楽の指揮者・指導者として横浜女学院中学・高等学校吹奏楽部指揮者をはじめ、埼玉県を中心に数多くの吹奏楽部・吹奏楽団の講師を勤める。

指揮でお世話になった先生

 

指揮 天野正道(作曲家・HP管理者が最も尊敬している先生)

作曲家、指揮者。国立音楽大学作曲科首席卒業、同大学院を首席修了しており、第23回、24回日本アカデミー賞優秀賞などを受賞している。

団指揮曰く「現代における日本の作曲家で後世に名前が残るお一人である」との事です。

指揮 土屋和彦

tsuchiya

三浦市立初声中学校吹奏楽部を全国大会へと導く。

その後、玉川学園中学部赴任し現在に至る。横須賀市民吹奏楽団の日常練習や運営に大きな影響とアイデアを下さった恩人です。

指揮 佐川聖二

sagawa指揮者である前にクラリネット奏者であり佐川氏であります。

横須賀市民吹奏楽団には2度ほど定期演奏会を指揮して頂きました。日本酒「八海山」がとてもお好きな先生です。

指揮 立花幸司

立花幸司洗足学園卒業の立花先生は当団団指揮の大先輩です。

お人柄がとても団員に定評で団内人気があります。

 

指揮 木下恵一

Kinoshita.jpg横須賀市大津中学校吹奏楽部を東関東大会へ導き長年低迷していた三浦半島の吹奏楽活動に活気を取り戻した功績は凄まじいものがある。

丁寧な指導で定評があり団内にも元生徒さんが多数在団しております。

指揮 波田野直彦

hatano

編曲がとてもお洒落で定評がある波田野先生!

サウンドオブミュージックの「do re mi」はどの楽団も一度は演奏してほしい楽曲となっております。

東京国際音楽祭の存在をお知らせくださり2022年5月に見事に出演できました。

指揮 福田昌範

fukuda日本のユーフォニアム奏者です。

吹奏楽指導者としても有名で、実力が認められ現在は洗足学園音楽大学講師を務める。

指揮 深石宗太郎

日本のユーフォニアム奏者

洗足学園音楽大学での研究は定評がありユーフォニアムの歴史研究においては特筆すべきである。