第2回みさきコンサート

(263 views)

image
2016年3月19日(土)
三浦市民ホールうらりで開催された、三浦市立三崎中学校の「第2回みさきコンサート」に行ってきました

録音のお手伝いをさせて頂く事になり、あいにくの天気で朝から大雨に見舞われてしまったため到着が遅れてしまいましたが、録音のチェックも兼ねて午前中のリハーサルからお邪魔させて頂きました

旧三崎中と上原中学校が統合し、新たな三崎中として生まれ変わり、今回で2回目の定期演奏会

3年生は受験の為、なかなか練習時間が取れなくて練習が大変だったと思いますが、3年間の練習の成果が発揮出来たんじゃないかと思います

昨年の吹奏楽コンクールの自由曲で演奏したライニキーの「鷲の舞うところ」

やはりしっかり練習した曲だけあって他の曲とは完成度が違いましたね

アンサンブルコンテスト東関東大会で見事金賞を取った木管八重奏の「鬼姫〜ある美しき幻影〜」

この曲は先生が一切口を出さずに、生徒だけで練習して完成させて、見事金賞を勝ち取ったんだそうです

受験勉強で仮引退してたこともあり、大会の時ほどの完成度はなかったとの事ですが、素晴らしい演奏でした

この曲は当団のアドバイザーでもある作曲家の田村 修平さんの作品ですね

打楽器三重奏の「ケルベロス・ドラムス」

集中力が切れて遊びだした子供たちが、この曲になるとみんなで叩く真似をして興奮しながら見ていたのが印象的でした

合唱の「さくら」(森山直太郎)
は中学生ならではの澄んだ歌声によるハーモニーが素敵でした
(ワイヤレスマイクがオンになっていたので、マイクのノイズがのってしまったのが残念でした)

「北島三郎コレクション」
もう何度もこの曲を演奏してきましたよね
やはりお年寄りのお客さんにはウケが良いようです

「SEKAI NO OWARI コレクション」
みんなの大好きな曲ですね。振りつけもあって見ているこちらも楽しい気分になります

他にもいろいろな曲があったのですが紹介しきれませんが、素敵な演奏ばかりでしたが、やはりアンコールの「花は咲く」は涙なしには歌えませんでした

image
3年生はこの日が最後の演奏でいよいよ引退となります

統合したばかりで吹部はまだ人数が少なく、新しい学校としてはまだ出来たばかりの部活なので先生も生徒さんも大変だったと思います

昨年の4月に新入部員が大量に入り、特に中学生の吹奏楽部は楽器未経験者の入部がほとんどなので、楽器を触った事のない子を一から教えないといけないのです

ノウハウもないままたくさんの後輩の指導をしないといけなくなった上級生子達の苦労は大変だったと思います

横須賀市吹は新しく学校が出来た年から年に1回、9月のソレイユの丘で合同演奏をさせて頂いてきました

昨年のソレイユの時はまだたどたどしくて音も小さく控えめな演奏だった1年間の子が、今日の本番では大きな音でばりばり吹いてて、正直驚いたといいますか、半年で物凄く成長したんだと感心しました

顧問の先生や3年生の指導のなか、ちゃんと下の世代の子達が立派に育っているんだなと聞いてて凄く嬉しくなりました

4月からはいよいよ新年度で新しい子達が入ってきますね。今度は自分達が教える立場になります
先輩たちから教わった事をよく思いだして、頑張って教えてあげて欲しいと思います

市吹も微力ながら応援させて頂きますが、卒業生の子達にお願いがあります

卒業後も色々と相談にのってあげてください、悩んで苦労してるとこをみたらそっとアドバイスしてあげて欲しいと思います

卒業生の子達は、またいつか一緒に演奏できる機会があるといいですね

在校生の子達はまた今度一緒に演奏できる事を楽しみにしてます