ラ・フォルム・ドゥ・シャク・アムール・ションジュ・コム・ル・カレイドスコープ

(436 views)

今日は金管コーチの一人宇津木さんの指導で、定演のメインの一つ ラ・フォルム・シャク・アムール・ションジュ・コム・ル・カレイドスコープの練習です。

直訳すると「全ての愛の形は万華鏡のように変わる」と言ったところでしょうか?

フルート1人、クラリネット3人、バスクラ1人、アルトサックス1人、トランペット2人、ホルン1人、トロンボーン3人、ユーフォ1人、パーカス1人の14人のみと言う少なさ。

ただでさえ、楽器の絡み合いやテンポの変化など難しい曲ですが、少しずつ地道に練習していきました。